当地新聞報道:鉱物大臣、日本の支援継続を期待

鉱物大臣、日本の支援継続を期待


 当地Sudan Vision(2017年8月1日発行)に、伊藤秀樹大使とハシム鉱物大臣との会談についての記事が掲載されました。下記に、日本語の要約を紹介します。
 なお、同会談については、Al-Watan紙(2017年8月3日発行)でも報道されています。


 伊藤秀樹大使と会談したハシム鉱物大臣は、日スーダン関係の強化を歓迎し、鉱物分野関連での、水、保健、太陽光発電などに対する日本政府からの開発協力継続を期待している旨、伝えました。

 これに対して伊藤大使は、保健、環境、教育など種々の領域にわたる、日本政府による開発協力の概要を説明しました。また、日本の鉱物企業二社がスーダンで事業を展開しており、地域の人々との共生をめざし、企業の社会的責任を通じてもスーダンに貢献していることを説明しました。