当地新聞報道:スーダンの発展に対する日本の役割に深謝

スーダンの発展に対する日本の役割に深謝


 当地Sudan Vision(2017年7月20日発行)に、伊藤秀樹大使とイドリース国際協力大臣との会談についての記事が掲載されました。日本語の要約を紹介します。
 なお、同会談については、SUNA(2017年7月17日発行)、Sahafa紙(2017年7月17日発行)、Akhir Lahaza紙(2017年7月17日発行)でも報道されています。

 イドリース・スレイマン国際協力大臣は、伊藤秀樹大使と会談し、農業開発や人材教育の分野における日本政府による支援に、謝意を表しました。同席したフセイン国際協力担当国務大臣は、水、保健衛生、教育、農業などの分野における、JICAスーダンによる持続可能な発展への多大な支援に対して、感謝しました。
 これに対して伊藤大使は、日本政府は、更なる支援を継続し、日スーダン間の協力関係を促進することを強く希望しており、また、技術分野での人材育成による協力も重視している旨、伝えました。
                                                                                         .
注1)JICA, 独立行政法人国際協力機構 Japan International Cooperation Agency