日本企業の方々へ~米国の対スーダン制裁解除について~

日本企業の方々へ
~米国の対スーダン制裁解除について~


1.1月13日,米国務省は,米財務省が各省横断的な措置を通じて,スーダンとの貿易及びスーダンにおける投資の拡大を直ちに許可し,スーダンへの制裁の一部を解除する一般ライセンス(a General License)を発行することを発表しました。この発表を受け,1月17日,米国財務省外国資産管理室(OFAC, Office of Foreign Assets Control)及び米国商務省産業安全保障局(BIS, Bureau of Industry and Security )による規則改正が行われました。(1月13日付ホワイトハウス発表(米国大統領令の発出),OFAC及びBISの規則改正については,後段のリンクをご参照ください。)


2.今回,米国政府により行われた対スーダン制裁解除は暫定性を有するもので,7月12日までに,これら制裁が恒久的に解除されるかが米政府により判断されます。また,スーダンのテロ支援国家リスト掲載は維持され,ダルフール関連の国連安保理制裁の米国国内での実施も維持される点,制裁解除には一部例外が存在します。この点につきましては,詳しくは下記のリンクをご参照ください。(米国の対スーダン経済制裁解除


3.スーダンにおいて,商取引をご検討されている企業の皆さまにおかれましては,以上のとおり米国のスーダンに対する制裁解除が行われた点,ご留意のほどお願い申し上げます。


4.本件に関するご質問がある場合は,在スーダン大使館経済班まで御連絡ください。


【米国政府側の発表】
 米大統領令に関する1月13日付米ホワイトハウス発表
  
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/01/13/executive-order-recognizing-positive-actions-government-sudan-and

 1月13日付米国務省声明
  
https://2009-2017.state.gov/r/pa/prs/ps/2017/01/266945.htm

 OFACによるスーダン制裁規則(SSR, Sudanese Sanctions Regulations)改正
  
https://www.federalregister.gov/documents/2017/01/17/2017-00844/sudanese-sanctions-regulations

 BISによるスーダン・ライセンス政策の変更
  
https://www.federalregister.gov/documents/2017/01/17/2017-00836/revisions-to-sudan-licensing-policy


【在日本国大使館連絡先】
 代表電話番号 : +249-1-8347-1601

       もしくは +249-1-8347-1602