ILOの行う人道支援案件への拠出

2021/4/1
「ILOの行う人道支援案件への拠出」
 今般日本政府は、ILOがスーダンにおいて実施する「Building Community Resilience with Young People in Mayo Suburb of Khartoum through Improved Access to Water(水へのアクセス改善によるハルツーム・マヨ地区の若者のコミュニティレジリエンスの構築)」に対して、1,914,972米ドルを拠出することを決定しました。
 プロジェクトの内容は以下リンクより確認いただけます。
https://www.ilo.org/global/topics/employment-intensive-investment/WCMS_776667/lang--en/index.htm