第9回日・スーダン政策対話の開催

第9回日・スーダン政策対話の開催
 

 2018年1月21日、スーダン外務省にて、第9回日・スーダン政策対話が開催されました。日本側からは大菅岳史外務省アフリカ部長ら、スーダン側からはエル=オベイド外務省アラブ・アジア局長らが出席しました。
 
 席上、スーダン政府からは、日本政府によるこれまでの支援に対して謝意が表されました。また、これからの日・スーダン関係を、支援の段階から投資の段階へと移行させることについても、議論されました。
 両政府は、日・スーダン関係の他、南スーダン、リビア、エジプト、北朝鮮、ミャンマーなどについて、意見を交換しました。
 
  なお、本対話については、当地Al-Sudani紙(2018年1月22日発行)でも、報道されました。