イドリス・スレイマン国際協力大臣との懇談

イドリス・スレイマン国際協力大臣との懇談


 2018年4月14日、浦林紳二大使は、イドリス・スレイマン国際協力省大臣と懇談しました。

 同大臣は、技術先進国である日本から学ぶとともに、日本政府に対して、スーダン国内の鉄道網の復旧、麦作や米作への支援を求めました。

 浦林大使は、スーダンの持つ豊富な天然資源や地政学的重要性に言及し、日本からスーダンへの投資を振興させたいと述べました。

 懇談の模様は、当地新聞の
Al-Youm Al-Tali紙(2018年4月15日発行)、Al-Watan紙(2018年4月16日発行)、Al-Sahafa紙(2018年4月16日発行)などで報道されています。